目の見えない黒ラブ「レオン君」のお別れまで②

8月16日、保護場所に戻ってきました。
里子に行って約1年間で20キロも太ってしまった「レオン君」。
でも、賢くて優しく温和な性格は、少しも変わっていません。
変わらず可愛い「レオン君」です。


「レオン~お帰り~!」
「今日から頑張ってダイエットしようね!」
「野菜も入れるけど、筋力をつけるために美味しいお肉も入れて、ご飯作るからね!」

再び「心タンポナーゼ」にならないようにステロイド薬、抗生剤など沢山の薬を飲ませないといけませんでした。

増えた体重で心臓に負担がかかるのか、ステロイドの影響もあるのか、レオンは「立つ」「歩く」の動作が困難になってきて、横になる体勢が多くなりました。


トイプードルの「プリちゃん」が、あごをのせて、レオン君を枕にしています😓


ステロイドの影響で、多飲多尿の状態が続きます。
47㎏のレオン君を立たせるのに、介護用ハーネスが必需品となりました。
しかし、ハーネスを付けても、何度も立たせて歩かせるのは、かなりハードで、腰に負担がかかります。

2週間ごとに心臓に水が溜まってないか心エコー検査を受けに病院に行きました。


病院で待つ「レオン」

嬉しいことに心嚢水は溜まっていませんでした。ダイエットの効果も出てきて、体重も計る度に1~2kg減り、43kgまで痩せる事ができました。
少しずつ、ステロイドの量も減らしていきました。


ご飯ができる少し前には、重たい体を自分で起こしてお座りし、みんなと一緒にご飯ができるのを待つことができました😊


人間が支えてあげないとオシッコが出来ませんでしたが、自分の力で立ってできるまでになりました。


裏でオシッコしたら、早くお家に入れてと可愛い顔でお座りして待ってます。

このまま、少しずつ体重を減らして、筋力をつけるために少しずつ散歩の距離も伸ばす計画でした。
水中ウォーキングのできる施設なども調べ、来年温かくなったら、プールで一緒にトレーニングする計画もしていました。
このまま回復して、前みたいに元気になることだけを願っていました。



10月10日の朝、突然、レオンの後ろ足が突っ張って動かなくなりました。
その日、仕事が休みのメンバーにすぐ来てもらい、二人がかりで介護用ベッドになんとか乗せ、車に乗せて病院に運びました。

1日入院となり、できる検査は全てしてもらいました。
心臓に水は溜まっていませんでした。
老犬によく起こる前庭障害ではなかったものの、脳に腫瘍が出来ている可能性があるとのことでした。
ただし、それを調べるには、M R I 検査が必要で、全身麻酔になるため、今のレオンにはかなりのリスクがあるとのことでした。
腫瘍がわかったとしても、手術出来るかどうかはわからないと言われました。

けいれんが起こった日から、再び、レオンの足は、だんだんと力が入らなくなり、日に日に立てなくなっていきました。



11月2日の早朝、前回と同じけいれんが起きました。
少ししたら落ち着き「レオン」と呼ぶと顔をあげてくれました。
でも朝ご飯は、食べませんでした。

「レオン」をおいて仕事に行くのは、かなり辛い事です。

お昼のお世話のメンバーが、「レオン」をもう立たす事が出来ないため、オムツをしてくれました。

夜のお世話のメンバーが、心配なので早めに「レオン」の様子を見に行きました。到着した時には、かなり息が荒くなっていました。

11月2日 22時02分 メンバー一人に見守られながら、静かに息をひきとりました。

「レオン」の亡くなった原因は、再び、心嚢水が溜まったものなのか、脳の腫瘍によるものかわかりません。
横たわった43kgのレオンを一人で病院に連れていくことは困難でした。

里子に行く前、お散歩が大好きで、なかなか帰りたがらなかった位、前へ前へと力強く歩いていた「レオン君」。
目が不自由なのに、家の中、どこにもぶつからず、上手に移動する「レオン君」。
1年ぶりに戻ってきたのに、部屋のレイアウトを完全に覚えている賢い「レオン君」。
元気だった頃の「レオン君」が次から次に瞼に浮かんできます。

短期間に異常に体重が増えた事は、体にも脚にも悪影響だったにちがいありません。
人間は自分で健康管理が出来ますが、ワンコやニャンコの健康管理は、全て人間の責任なのです。



11月3日、稲荷山霊園にてお葬式をしました。






「レオン」しんどかったね。
一生懸命、最期まで頑張ってくれた「レオン」に、私達は、心から謝り、お別れをしました。

「レオン」の思い出の写真です。


初めて出会って、保護場所に向かう車の中で、後ろの座席に乗ったレオン君が「こんにちは」と言うように前の座席に顔を出してきたところです。


保護場所に来た日の写真です。
「レオン君」の印象的な可愛い笑顔です。


雨の日に着せようと思った「赤色のレインコート」レオン君には、ちょっと小さすぎくるかな、と思いましたが、ぴったりでした。
とてもカッコ良かったです。
痩せて、又、この「赤いレインコート」を着て欲しかったです。


「レオン」は、さび猫の「すみれちゃん」と一緒に保護場所にきました。
「すみれちゃん」とは本当に仲良しでした。
「すみれちゃん」は、今も保護場所で元気で自由に暮らしてます。

レオン!来年の夏は、本当に一緒にプールに行きたかったね。
メンバーの一人が、「レオンがひとりで泳げなかったら、おばちゃん一緒に入ったげるからな!」と言ってたんだよ。
レオンの事が、みんな大好きでした。


You are our family forever!



****************************************** 
保護わんにゃんと里親様との出逢いがつながるように、ブログランキングに参加しました! ぽちっと応援お願いします。 




関連記事



**************************************************************************************************************
★里親様を募集しているわんにゃんは「ペットのおうち」にて公開しています。
★犬の一時預かり様を募集しています
**************************************************************************************************************
★Pure Heart Loversの活動は少人数の個人で行っており、皆様からの暖かいご支援とご協力が励みになっています。「ご協力のお願い」をご覧いただけると嬉しいです。

★支援金のお振込で応援!
 ゆうちょ銀行 四五八(ヨンゴハチ)支店 普通預金 0637857 口座名義 Pure Heart Lovers

★支援物資で応援!
 PLHで現在必要なものをアマゾンのほしい物リストで公開しています。ご参考いただけますと幸いです。

★お買い物で応援!
 バナーをクリックしてお買いものしていただくとお買い物金額の1%相当のポイントがPHLのアカウントに加算されます。ポイントはすべて保護わんにゃんのために利用させていただきます。

 


コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Pure Heart Lovers

Author:Pure Heart Lovers
Pure Heart Loversは、奈良県北部を中心に、ペットの保護活動をしている小さなグループです。
粗末に扱われている命を助けて、一匹でも多く幸せにしたいと願っています。


預かり様を募集しています
里親様募集中!
現在PHLで里親様を募集しているわんにゃんは「ペットのおうち」にて公開しています。ご検討いただけると嬉しいです。

☆おしらせ☆
フリーマーケットに参加しています!
毎月第1日曜日
朝9時から昼3時まで
京都府精華町精華台9-2
アピタ精華台店駐車場内
雨天中止
1月と8月は開催されません。
(アピタ建物に書かれている『Right-On』の文字の前のブースにいます)
ご家庭で眠っている食器・衣類・贈答品・食品などのご寄付を募っています。メールフォームをご利用のうえまずはご一報ください。御連絡をお待ちしています。
支援金のお振込で応援!
ご支援金はすべて保護犬猫の医療費・食餌代のために利用させていただきます。

ゆうちょ銀行 
四五八(ヨンゴハチ)支店
普通預金 0637857 
口座名義 Pure Heart Lovers
支援物資で応援!
PLHで現在必要なものをアマゾンのほしい物リストで公開しています。ご参考いただけますと幸いです。

お買い物で応援!
クリックしてお買いものしていただくと1%が支援ポイントとしてPHLのアカウントに加算されます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
卒業生のブログ
Pure Heart Loversから里親様のもとで幸せに過ごしているわんにゃんたちのブログ
リンク
月別アーカイブ
いつでも里親募集中サイト
ペットのおうちサイト
ペットのおうち
ブログ内検索
RSSフィード
このブログのQRコード
QR
訪問ありがとうございます

現在の閲覧者数: