黒子猫さん 旅立ちました

クロコちゃん、クロチビちゃん、クロポポちゃん。
可愛い黒子猫さんには、いろいろな呼び名がありました。

kuroko-1.jpg

6月6日午前2時頃に、黒子猫さんは旅立ちました。

黒猫さんは、保護当時の体重が兄猫さんの半分しかなく、授乳の力も弱く、成長がとてもゆっくりでした。

CA3I0196 (520x385)


黒子猫さんの状態が心配で受診した病院では、漏斗胸と栄養性の上皮小体機能亢進症という2つの疾患が判明しました(詳細はこちら)。

kuroko04 (388x520)

ここはどこ?と不思議そうにしていました。

kuroko02 (520x362)

丸く内側に向いた前足は、漏斗胸の子猫さんに特徴的なものだと説明がありました。

kuroko01 (520x350)

触診のときは、神妙な感じ。

kuroko03 (520x338)

6月4日夕方から食事量が減りました。

それでも、自分だけ個別のお皿から食べるのはいやがり、みんなと一緒のお皿に突進して、ゆっくり食べていました。人間が指につけて差し出したウェットフードを、ちょっとずつ、遊びながら食べたりしたものの、その量は確実に減っていて、苦しさが伝わりました。ただ、ほかの子猫たちの遊ぶ姿をみて、自分もー!とばかりに駆け寄ったり、一緒に群れになって混じったりもしていました。息づかいは、すこし荒くなってきていました。

そこで、一度の食事量量の減少を補うために、一日の食事回数を増やすことで対応をしました。食事の前後には、大好きなツメ研ぎに登って爪を研いだり、お母さんに授乳してもらったり、お母さんの尻尾で遊んでみたりもしていました。夜には、息づかいがどんどん荒くなってきていました。

授乳してもらう黒子猫さん

翌日5日午前中の診察時には、手術ができるかどうかの再確認をしました。

楽観はできないものの、わずかな希望があるかもしれないと思えるものでした。黒子猫さんの背骨は湾曲しており、しかも骨密度が低い(いわゆる骨粗相症のような状態)との診断でした。手術時に肋骨を広げるための糸とプレートを支える役目を充分に果たせない背骨です。

同日午後にも受診しました。

充分な食事量をとることができなくなる可能性を考慮し、皮下点滴を少量していただきました。測定すると、体温の低下がかなり進んでいることも分かりました。戻ってからは一層の保温でサポートしましたが、力が及びませんでした。

kuroko-2.jpg


いつもちょこんと座っていて、妖精のような存在感の猫さんでした。
綺麗な眼をした、ふわふわの黒猫さん。
ちいさなちいさな身体で、呼吸をするだけでも大変な身体で、懸命に生きてきた猫さん。

たくさんの方に可愛いと言っていただきました。
里親様の募集時には、ご心配と応援を有り難うございました。
くるねこ大和様の里親募集にも掲載いただいていました。訃報をお知らせさせていただきました折りには、黒子猫さんへのお気遣いあふれる、温かなお言葉を有り難うございました。

各病院の先生方にも、親切に、優しく、丁寧にご対応をしていただきました。こちらの質問にも分かりやすく、時間をかけてご説明をいただき、状況の厳しさを受けとめることができました。

酸素室・酸素濃縮機の手配にご助力を賜りました方々にも深く御礼申し上げます。使う機会がございませんでしたが、とても心強く感じました。

黒子猫さんをはじめ子猫さんたちの食事や遊び道具(黒子猫ちゃんはこのツメ研ぎが本当にお気に入りでした!)の支援を賜りましたことを、心から御礼申し上げます。

黒子猫さんの短かすぎる一生のなかで、これまで食べたことのなかった美味しいものを味わう経験ができました。同じ月齢くらいの子猫たちと混じって、猫じゃらしを争って遊ぶ(のを見守る)楽しい経験もできました。調子のいいときは、子猫仲間たちと追いかけっこもできました。優しいママ猫さんとずっと一緒に温かな部屋で安心して過ごすことがてきました。

この黒子猫さん一家(母猫ツブちゃん、兄猫さん、黒子猫さん)を保護することできて、本当によかったと思っています。

DSC_2998 (423x520)
関連記事



**************************************************************************************************************
★里親様を募集しているわんにゃんは「ペットのおうち」にて公開しています。
★犬の一時預かり様を募集しています
**************************************************************************************************************
★Pure Heart Loversの活動は少人数の個人で行っており、皆様からの暖かいご支援とご協力が励みになっています。「ご協力のお願い」をご覧いただけると嬉しいです。

★支援金のお振込で応援!
 ゆうちょ銀行 四五八(ヨンゴハチ)支店 普通預金 0637857 口座名義 Pure Heart Lovers

★支援物資で応援!
 PLHで現在必要なものをアマゾンのほしい物リストで公開しています。ご参考いただけますと幸いです。

★お買い物で応援!
 バナーをクリックしてお買いものしていただくとお買い物金額の1%相当のポイントがPHLのアカウントに加算されます。ポイントはすべて保護わんにゃんのために利用させていただきます。

 


テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
プロフィール

Pure Heart Lovers

Author:Pure Heart Lovers
Pure Heart Loversは、奈良県北部を中心に、ペットの保護活動をしている小さなグループです。
粗末に扱われている命を助けて、一匹でも多く幸せにしたいと願っています。


預かり様を募集しています
里親様募集中!
現在PHLで里親様を募集しているわんにゃんは「ペットのおうち」にて公開しています。ご検討いただけると嬉しいです。

☆おしらせ☆
フリーマーケットに参加しています!
毎月第1日曜日
朝9時から昼3時まで
京都府精華町精華台9-2
アピタ精華台店駐車場内
雨天中止
1月と8月は開催されません。
(アピタ建物に書かれている『Right-On』の文字の前のブースにいます)
ご家庭で眠っている食器・衣類・贈答品・食品などのご寄付を募っています。メールフォームをご利用のうえまずはご一報ください。御連絡をお待ちしています。
支援金のお振込で応援!
ご支援金はすべて保護犬猫の医療費・食餌代のために利用させていただきます。

ゆうちょ銀行 
四五八(ヨンゴハチ)支店
普通預金 0637857 
口座名義 Pure Heart Lovers
支援物資で応援!
PLHで現在必要なものをアマゾンのほしい物リストで公開しています。ご参考いただけますと幸いです。

お買い物で応援!
クリックしてお買いものしていただくと1%が支援ポイントとしてPHLのアカウントに加算されます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
卒業生のブログ
Pure Heart Loversから里親様のもとで幸せに過ごしているわんにゃんたちのブログ
リンク
月別アーカイブ
いつでも里親募集中サイト
ペットのおうちサイト
ペットのおうち
ブログ内検索
RSSフィード
このブログのQRコード
QR
訪問ありがとうございます

現在の閲覧者数: