ひっつきムシだらけの迷い犬

ある日のツイートに迷い犬の写真が添付されていました。

奈良県大和郡山市の店舗「ダイソー」に迷い込んできたワンコの写真でした。その後のこのワンコの情報がない、とご心配された方がいらっしゃいました。ご心配されていることをワンコの写真ともに、Pure Heart Loversにツイートを送ってきてくださいました。ワンコの画像を見てみると、「ひっつきムシ」「くっつき虫」と言われている草の種が身体中にたくさんついていました。

B9TqTdHCMAA6aVa.jpg



いますぐにこの種を一つ一つ取ってやりたい。

そう思いました。顔をみても、とても寂しそうな表情でした。

ツイートを拝見してすぐに、近くの保健所に連絡を取ってみました。すると、このワンコはすでに愛護センターに送られた後であることが分かりました。ダイソーの店員さんから保健所への連絡を受け、保健所は愛護センターに連絡をして、愛護センターが犬を収容しに来たようでした。

愛護センターに入れられると、「愛護」という言葉とは裏腹に、ほとんどの動物が「命の期限」を突きつけられます。

昨年度一年間だけで、この愛護センターに送られた犬のうち、譲渡されたのはわずか5パーセントです。残りの95%にあたる、400頭は「殺処分」されました。猫にいたっては、1995匹も殺処分されています。

愛護センターの職員の方とこの犬の譲渡についてお尋ねしたところ、「飼い主だけしかその犬を引き取ることはできない」という返事でした。

愛護センターに里親候補として登録する場合、さまざまな条件や制限があります。

まず、里親候補になるためには、2時間ほどの研修を受ける必要があります。しかし、この里親研修が里親希望者の希望に応じてすぐに受けられるわけではありません。愛護センターの指定する日にちが決められています。

次に、収容された犬自身にかかわる制限や条件があります。

第一に、時間制限があります。愛護センターに収容される期間は限られているからです。

第二に、時間制限内だとしても、その期間内に飼い主が現れない場合、「譲渡出来る犬」かどうかの審査が待ち受けています。まず、年齢制限があります。「譲渡できる」犬とは、年齢が5~6歳までと聞いています。次に、既往症のないことです。フィラリアが陽性だったり、病気や皮膚病があると譲渡対象にはなりません。

このように考えると、保護した犬が収容されていることに直面したときに、すぐに今、この犬の里親候補として登録したい、と愛護センターに希望を伝えても間に合わず、しかも、その犬が年齢や既往症の点で譲渡できる犬に該当するかどうかも分からないのです。

愛護センターから犬や猫を保護動物として引き取ることができないという、これまであたりまえのように続いている体制に対して、愛護センターと保護団体・保護グループとのあいだで、幾度となく何度も繰り返されてきた話し合いを思い返すと、それぞれの立場からくる対立や、強固として変わらない体制に対する諦め、怒り・・・さまざまな感情が沸きおこってきます。

しかし、体制を変えようとする動きは起きています。

昨年、保護団体が集まって、殺処分0をめざす署名が行われました。

多くの方々が署名をしてくださいました。

さまざまな保護団体・保護グループ、保護を行っている個々人、それぞれの地道な活動と、世の中の風潮により、愛護センターの姿勢も少しづつ変わってきています。

* * * * *


このダイソーのワンコの件では、「団体への譲渡は始まっています。登録している団体であれば引き出せます。」との言葉がありました。

Pure Heart Loversが活動し、このワンコが保護された奈良県では、現在、たった1つの団体だけが、団体譲渡登録をしています。Pure Heart Loversはその団体にこのワンコを愛護センターから成犬譲渡として引き出していただくよう依頼しました。団体様は事情を了承してくださり、ワンコの引出を快く承諾していただきました。

団体譲渡となると、愛護センターにいる犬や猫を引き取ることのできる条件が広がります。

犬は年齢制限なし、病気の有無も関係なし。猫は、今までならほとんどすぐに殺処分されていた産まれたばかりでとても世話がかかる600グラムぐらいまでの仔猫も、こちらが責任を持つことが認められれば、譲渡してもらえます。

「Pure Heart Loversも団体譲渡登録をして欲しい」と他の保護団体からご要望をいただいています。

毎日悩みます。

5~6人で活動している私達が、いままで以上の責任を持って行動できるのか。
犬を一時的に預かることのできる場所がない現状をどうしたらよいか。
これ以上体力が続くのか。
毎日勤務(仕事)を終えたあと、家族が寝る時間から始める真夜中の犬猫の世話。
夜中の2時、3時までという明け方にまで及びます。

悩みは深いです。

みなさまの温かいご支援に応える為にも、もっとも良い方法を考えて行きたいと思う今日此の頃です。

ダイソーのワンコは収容期限ぎりぎりに、本当の飼い主さんが愛護センターに迎えに来てくれました。

もう迷子にならないでね。
そして飼い主さん、温かくしてあげてブラッシングをよろしく。
幸せになってね。

ワンコの保護場所を整えていた私達は、少々複雑な思いで、祈りました。

そして、同時に、私たちも励まされました。このワンコのおかげで、私達も団体譲渡登録について、もう1度考えるきっかけを与えられたからです。

神様が「もっと頑張れ!」って仰ってるのかな。

関連記事



**************************************************************************************************************
★里親様を募集しているわんにゃんは「ペットのおうち」にて公開しています。
★犬の一時預かり様を募集しています
**************************************************************************************************************
★Pure Heart Loversの活動は少人数の個人で行っており、皆様からの暖かいご支援とご協力が励みになっています。「ご協力のお願い」をご覧いただけると嬉しいです。

★支援金のお振込で応援!
 ゆうちょ銀行 四五八(ヨンゴハチ)支店 普通預金 0637857 口座名義 Pure Heart Lovers

★支援物資で応援!
 PLHで現在必要なものをアマゾンのほしい物リストで公開しています。ご参考いただけますと幸いです。

★お買い物で応援!
 バナーをクリックしてお買いものしていただくとお買い物金額の1%相当のポイントがPHLのアカウントに加算されます。ポイントはすべて保護わんにゃんのために利用させていただきます。

 


テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

Pure Heart Lovers

Author:Pure Heart Lovers
Pure Heart Loversは、奈良県北部を中心に、ペットの保護活動をしている小さなグループです。
粗末に扱われている命を助けて、一匹でも多く幸せにしたいと願っています。


預かり様を募集しています
里親様募集中!
現在PHLで里親様を募集しているわんにゃんは「ペットのおうち」にて公開しています。ご検討いただけると嬉しいです。

☆おしらせ☆
フリーマーケットに参加しています!
毎月第1日曜日
朝9時から昼3時まで
京都府精華町精華台9-2
アピタ精華台店駐車場内
雨天中止
1月と8月は開催されません。
(アピタ建物に書かれている『Right-On』の文字の前のブースにいます)
ご家庭で眠っている食器・衣類・贈答品・食品などのご寄付を募っています。メールフォームをご利用のうえまずはご一報ください。御連絡をお待ちしています。
支援金のお振込で応援!
ご支援金はすべて保護犬猫の医療費・食餌代のために利用させていただきます。

ゆうちょ銀行 
四五八(ヨンゴハチ)支店
普通預金 0637857 
口座名義 Pure Heart Lovers
支援物資で応援!
PLHで現在必要なものをアマゾンのほしい物リストで公開しています。ご参考いただけますと幸いです。

お買い物で応援!
クリックしてお買いものしていただくと1%が支援ポイントとしてPHLのアカウントに加算されます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
卒業生のブログ
Pure Heart Loversから里親様のもとで幸せに過ごしているわんにゃんたちのブログ
リンク
月別アーカイブ
いつでも里親募集中サイト
ペットのおうちサイト
ペットのおうち
ブログ内検索
RSSフィード
このブログのQRコード
QR
訪問ありがとうございます

現在の閲覧者数: