黒ラブ「レオンくん」里親さま決定しました❤

2015年2月に同居猫の「すみれちゃん」と一緒に保護した黒ラブ「レオンくん」



「レオンくん」は、9歳でしかも目が不自由ということで、なかなかご応募がありませんでした。気が優しく穏やかな性格で良い子なのに、ハンデがあると里親さまとのご縁はやはり難しいのか、、と思いかけていたところ、優しい御夫婦から里親希望のお申し出を頂きました。

里親さまは、イエローラブの男の子を突然の病で見送られ、深い悲しみの中にいらっしゃいました。でも、沢山のワンコが、保健所で殺処分されている現実を知って、心を痛められ、今度は保護ワンコから家族に迎えようと思って下さいました。

まさに「命のリレー」です。

レオンに会いに来てくださいました。
嬉しさのあまり、当日写真を撮り忘れてしまいました😱

先代ワンコさんの「ロッキーくん」の二周忌が終わってから、9月にご自宅にお届けしました。


よろしくおねがいしまーす❤


記念撮影💕


先代ワンちゃん「ロッキーくん」の幸せフォト✨里親さまがどれだけ大切にされていたかが伝わってきます。


ロッキーくんが見守ってくれています。ロッキーくん、ありがとう。

高齢のワンコやニャンコは、早くお別れが来て辛いから、迎えられないとおっしゃるかたがいらっしゃいます。
もうすぐ10歳のレオンくん、犬生の折り返し地点は、とうに過ぎています。
でも、里親さまは、そんなことを一言もおっしゃらず、どうしてあげたら彼が喜ぶのか、どうしてあげたら幸せなのかという、自分の辛さではなく、ワンコへの優しい想いだけで、全てを受け入れて迎えて下さいました。
すでにレオンくんは最高に幸せなワンコなのです。
慈愛に満ちた優しい里親さまの元で、ハッピー生活をスタートしています❤

里親さまからの近況報告が来ました。






パパとママとスタバ☕✨に行ったよ🎵
なんか楽しいなー🐶🎵

そして先日、2ヶ月半ぶりに里帰りしてくれましたー❤😆
すみれちゃんとの再会、レオンくんの幸せ○○○😁は、次回の記事でご紹介します✨乞うご期待!😉


関連記事



**************************************************************************************************************
★里親様を募集しているわんにゃんは「ペットのおうち」にて公開しています。
★犬の一時預かり様を募集しています
**************************************************************************************************************
★Pure Heart Loversの活動は少人数の個人で行っており、皆様からの暖かいご支援とご協力が励みになっています。「ご協力のお願い」をご覧いただけると嬉しいです。

★支援金のお振込で応援!
 ゆうちょ銀行 四五八(ヨンゴハチ)支店 普通預金 0637857 口座名義 Pure Heart Lovers

★支援物資で応援!
 PLHで現在必要なものをアマゾンのほしい物リストで公開しています。ご参考いただけますと幸いです。

★お買い物で応援!
 バナーをクリックしてお買いものしていただくとお買い物金額の1%相当のポイントがPHLのアカウントに加算されます。ポイントはすべて保護わんにゃんのために利用させていただきます。

 


テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

琥太郎、門脈シャント手術後の経過

先週、門脈シャントの結紮手術を受けた保護猫の「琥太郎」くん(生後約半年、♂)。門脈シャントの結紮手術は無事に成功しました! 

琥太郎くんの門脈シャントのかたちは、非常に太く、短いものであるため、結紮手術の難易度は高いものでした。なぜなら、シャント部分が太くて短いために、結紮できる部分が非常に限られた部分になるからです。また、結紮の割合を想定通りにおこなう技術が必要なだけでなく、結紮部分が徐々に締まるようにする器具が想定通りに動くかどうかも不確かな部分があるからです。

手術自体は約1時間程度で終わりました。

IMG_0612kotarou.jpg

門脈シャントは徐々に狭まっていくように血管を結紮する器具で留められています。先生からは術中の写真を拝見させていただきながら、手術の手順、使用した器具、手術に影響をうける血管と臓器について説明をくわしくしていただきました。そのため、手術が成功したことを理解することができたうえ、今後の経過についても納得することができました。

琥太郎くんの門脈シャントは太く短いため結紮が難しいもので、シャントのできている部分には他の正常な血管も近くにあります。結紮部分の兼ね合いと結紮の程度によっては、脾臓や副腎にも影響が生じる可能性があるものの、再度の手術で対応が可能であり、再度の手術が生じる場合に備えてシャント部分が分かるように目印となるヒモもかけてあることを教えていただきました。

琥太郎くんは門脈シャントのために肝臓の機能が正常の猫ほどは機能しておらず、麻酔から醒めるのには時間がかかりました。翌日の琥太郎くんは、難手術後を感じさせるような、疲労の残る状態でした。

IMG_0631kotarou.jpg

一日ごとに、ぐったりとした感じがすこしずつ変化してきました。

IMG_0662kotarou.jpg IMG_0698koarou.jpg IMG_0717kotarou.jpg

しかしながら、腹水は徐々に溜まってきていました。シャントを結紮したため、血管の流れが大きく変わったこと、肝臓にかかる血圧が高くなったことから、生じるものです。腹水が溜まると臓器も圧迫され、呼吸も苦しくなります。また手術跡に痛みもあるようでした。壁に寄りかかり、できる限り痛みをやり過ごし、呼吸の辛さを克服しようとする態勢でした。

IMG_0725kotarouver2.jpg

腹水を一部抜いていただいたあとは、静脈点滴も外されました。これ以上腹水が溜まることを避けるためです。血液検査の結果でアンモニアの数値が0になったことも、静脈点滴を外す大きな理由になりました。手に顔をスリスリと擦りつけて喜んだり、ご機嫌な時にする動作が見られるようになりました。食事も、気に入ったものには興味を示して、時間をかけてすこしずつ食べていました。

ここ数日は、さらに元気が出てきました!

IMG_0763kotarou.jpg IMG_0786koarou.jpg

面会時に歓迎のポーズをして出迎えてくれたり、手にスリスリと顔を近づけてきたりと、元気が出てきた様子が見受けられます。ただ、ずっと元気いっぱいというわけではなく、時には壁にもたれこむようにして目を閉じたりもしています。

腹水もまだあります。血液検査の結果は良好ですので、腹水等は結紮された門脈シャントにより生じた血管の流れの変化、血圧の変化に対して、琥太郎が慣れていく経過のひとつであると考え、見守っています。。腹水が溜まらなくなり、活発さが戻れば退院することができます。それまでのあいだは入院継続です。

関連記事



**************************************************************************************************************
★里親様を募集しているわんにゃんは「ペットのおうち」にて公開しています。
★犬の一時預かり様を募集しています
**************************************************************************************************************
★Pure Heart Loversの活動は少人数の個人で行っており、皆様からの暖かいご支援とご協力が励みになっています。「ご協力のお願い」をご覧いただけると嬉しいです。

★支援金のお振込で応援!
 ゆうちょ銀行 四五八(ヨンゴハチ)支店 普通預金 0637857 口座名義 Pure Heart Lovers

★支援物資で応援!
 PLHで現在必要なものをアマゾンのほしい物リストで公開しています。ご参考いただけますと幸いです。

★お買い物で応援!
 バナーをクリックしてお買いものしていただくとお買い物金額の1%相当のポイントがPHLのアカウントに加算されます。ポイントはすべて保護わんにゃんのために利用させていただきます。

 


テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

子猫の黒トラ改め「琥太郎」、門脈体循環シャント手術へ

生後約1ヶ月で保護した5きょうだいの猫さんのうち3猫さんは卒業して里親様のもとで幸せに暮らしています(「里親様決定!」・「里親様決定!」)。里親様とのご縁がまだないのは、黒さん♀と黒トラさん♂。

DSC_0875kotaro.jpg

その黒トラさんが、門脈体循環シャントと診断されました。

IMG_0597.jpg

血液検査、レントゲン検査、エコー検査、総胆汁酸検査、CT検査と肝生検を受けての結果です。

IM-0001-0001kotaro.jpg

近々、シャントの結紮をするための外科手術を受ける予定です。この手術を受けなければ黒トラさんの余命は半年もありません。おとなの猫になることはできないままに亡くなってしまうことが予想されるほどに重度のシャントです。現在、黒トラさんは入院し、手術に備えています。「琥太郎(こたろう)」と名前もつけました。

IMG_0592.jpg

門脈は、腸管から肝臓のあいだにある血管です。門脈の役割は、腸から吸収した素栄養を肝臓に運ぶことです。素栄養には体に有害な成分も含まれており、肝臓で解毒されたあとの栄養が全身に運ばれるのが通常です。

この門脈の血管が肝臓だけでなく、他の血管にもつながっている状態(シャント)になると、肝臓で素栄養が解毒されるまえに門脈からの素栄養が全身に流れてしまいます。体に有害な成分(例:アンモニア)のため、全身状態が悪化します(例:高アンモニア血症による脳症など)。門脈から肝臓に流れる素栄養も少なくなり、肝臓の成長も遅れます。

琥太郎の門脈に生じたシャントの原因は先天的なものです。
通常の猫には存在しない血管です。とても太くて短い血管です。

IM-0007-0012kotarover2.jpg


このように太い血管ができているために、結紮も一度に完全にしっかりと閉じることはできません。血管を閉じることにより生じる血液の流れの変化に、肝臓や全身状態が耐えられない可能性が高いからです。日数をかけて徐々に血管が閉じていくような手術をしてくださる予定です。琥太郎は成長期ですので、今後2回目の手術の可能性もあります。


門脈シャントの診断がでたのは、琥太郎の3回目の入院時です(2015年11月半ば)。沈鬱下半身の脱力があり、急いで病院に運びました。前夜はいつものようにしっかりとごはんを食べ、みなにゃんと遊んでいたので、翌朝の異常に驚くばかりでした。

琥太郎の不調は9月末頃からありました。ストラバイト結晶による血尿腹腔内への尿の流入です。入院して静脈点滴と尿カテーテル措置により、一命を取り留めました。退院後も血尿の生じることがあり、通院の継続と保護場所での皮下点滴をおこなっていました。

DSC_0664kotaro.jpg DSC_0496.jpg 20150927kota.jpg


10月初旬にも体調不良がありました。努力性の呼吸をしており、血尿もありました。すぐに病院に連れていったところ、緊急入院となりました。腹部に強い痛みがあるようで、呼吸の辛さも痛み由来のようでした。酸素室内での静脈点滴と尿カテーテル措置を経て、10月中旬には退院することができました。ふたたび保護場所でのこまめな皮下点滴を継続しました。

CA3I0561kotaro.jpg
尿カテーテルを自分でとるので、またもやしっぽ巻きに。

これまでの経過を考えますと、あとから思えばすべて門脈シャントが原因で起こっていたことがわかります。しかし、当時の血液検査やレントゲンでは、門脈シャントを疑うような数値と所見がでていませんでした。おそらくは、静脈点滴と皮下点滴のおかげで毒素が薄まっていたからであろうと推測しています。

IMG_0584.jpg

今回のシャント結紮の外科手術は、信頼する先生方による執刀と術後ケアがされます。見守ることしかできませんが、琥太郎がこの試練を乗り越えて、戻ってきてくれることを祈るばかりです。
関連記事



**************************************************************************************************************
★里親様を募集しているわんにゃんは「ペットのおうち」にて公開しています。
★犬の一時預かり様を募集しています
**************************************************************************************************************
★Pure Heart Loversの活動は少人数の個人で行っており、皆様からの暖かいご支援とご協力が励みになっています。「ご協力のお願い」をご覧いただけると嬉しいです。

★支援金のお振込で応援!
 ゆうちょ銀行 四五八(ヨンゴハチ)支店 普通預金 0637857 口座名義 Pure Heart Lovers

★支援物資で応援!
 PLHで現在必要なものをアマゾンのほしい物リストで公開しています。ご参考いただけますと幸いです。

★お買い物で応援!
 バナーをクリックしてお買いものしていただくとお買い物金額の1%相当のポイントがPHLのアカウントに加算されます。ポイントはすべて保護わんにゃんのために利用させていただきます。

 


テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

【里親様募集】Mダックス「ジュリ」さん(推定10歳)♀

ミニチュアダックスの「ジュリ」さん(推定10歳)も、ゴールデン・レトリバーの「ティアラ」さんと一緒に、保護しました。

ジュリさんも個人ブリーダーによる置き去り犬です。個人ブリーダーの知人が犬を保護しましたが、今後のことを考え、里親様のもとで幸せに暮らすためにとPure Heart Loversにティアラさんともに託されました。ふたりはとても仲良しです。

DSC_0802-3.jpg

繁殖犬として室外飼育で過ごしてきたジュリさんは、乳腺腫瘍の疑いがあります。不妊手術時に、腫瘍摘出手術も同時に実施を予定しています。なお、腫瘍摘出手術については当方負担にて行いますので、里親様の費用のご負担はございません。


DSC_0066_4.jpg

写真撮影がちょっぴり苦手で、スマートフォンで撮影しようと構えるとそそくさと逃げます。

DSC_0064.jpg

いわゆる「無駄吠え」はほとんどなく、他犬ともフレンドリーに接することができています。

里親様ご家族を募集しています!

※※ 応募条件 ※※

応募条件
1.2人以上のご家族でお住まいの方
2.ペット飼育の可能な住宅で室内飼いをしてくださる方
3.お留守番時間のなるべく少ない方
4.朝夕のお散歩をきちんとしてくださる方
5.フィラリアやフロントラインなどの適正な健康管理をしてくださる方
6.譲渡後も定期的に近況報告をしてくださる方
7. 譲渡のためのアンケートにお答えいただける方
8.こちらからのお届けとなりますので、ご自宅内での飼育環境を見せていただける方

高齢になりますので、数年後には介護が始まる可能性があります。
大型犬のため、ご家族様には多大な労力をおかけする可能性があります。
 ☆10歳未満のお子様がいらっしゃるご家庭
 ☆63歳以上の方のみのご家庭
 ☆お留守時間のながいご家庭
につきましては、応募を辞退させていただきます。
ご理解のうえ、応募の御検討をお願いいたします。

※※ 応募方法 ※※

1. 「ペットのおうち」を通じて応募していただけます。

2. 「応募フォーム」を通じてお問い合わせも可能です。
  Mダックス「ジュリ」さん希望と備考欄にご記入ください。

ご応募時には、住居環境(賃貸・所有、一戸建・マンション等の共同住宅、間取り(広さ)等)について、できるだけ詳しく記載いただけますと助かります。

応募いただきました方には順次お返事をさせていただきます。お返事をさしあげる前にブログ記事更新をさせていただくことがございます。お返事について、どうぞしばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

なお、ジュリさんは、現在、一時預かり様のもとで心身の健康を取り戻す機会をいただいています。

どうぞよろしくお願いいたします!
 
関連記事



**************************************************************************************************************
★里親様を募集しているわんにゃんは「ペットのおうち」にて公開しています。
★犬の一時預かり様を募集しています
**************************************************************************************************************
★Pure Heart Loversの活動は少人数の個人で行っており、皆様からの暖かいご支援とご協力が励みになっています。「ご協力のお願い」をご覧いただけると嬉しいです。

★支援金のお振込で応援!
 ゆうちょ銀行 四五八(ヨンゴハチ)支店 普通預金 0637857 口座名義 Pure Heart Lovers

★支援物資で応援!
 PLHで現在必要なものをアマゾンのほしい物リストで公開しています。ご参考いただけますと幸いです。

★お買い物で応援!
 バナーをクリックしてお買いものしていただくとお買い物金額の1%相当のポイントがPHLのアカウントに加算されます。ポイントはすべて保護わんにゃんのために利用させていただきます。

 


テーマ : 保護活動
ジャンル : ペット

【里親様募集】ゴールデンレトリバー「ティアラ」さん(推定8歳)♀

*里親様決定により、募集は終了しました*

ゴールデンレトリバー「ティアラ」さん(推定8歳)を保護しました。

個人ブリーダーによる置き去り犬です。個人ブリーダーの知人が犬を保護しましたが、今後のことを考え、里親様のもとで幸せに暮らすためにとPure Heart Loversにティアラさんを託されました。

DSC_0804 (1)

繁殖犬として室外飼育で過ごしてきたティアラさん。室内飼育が推奨されるレトリバー種として、過酷な生活を送ってきたにもかかわらず、とても穏やかな性格です。

DSC_0805 (1)

しかし、体重は20kgしかなく、痩せすぎです。不妊手術の実施は標準体重まで戻ってからになります。

DSC_0834 (1)

ワクチンと狂犬病の予防接種は保護前に実施されていました。
フィラリアは陰性です。

保護直後の診察(聴診)で、心雑音を指摘されました。
現在、投薬の必要はありません。
里親様には今後の経過を注視していただけるとありがたいです。

里親様ご家族を募集しています!

※※ 応募条件 ※※

応募条件
1.2人以上のご家族でお住まいの方
2.ペット飼育の可能な住宅で室内飼いをしてくださる方
3.お留守番時間のなるべく少ない方
4.朝夕のお散歩をきちんとしてくださる方
5.フィラリアやフロントラインなどの適正な健康管理をしてくださる方
6.譲渡後も定期的に近況報告をしてくださる方
7. 譲渡のためのアンケートにお答えいただける方
8.こちらからのお届けとなりますので、ご自宅内での飼育環境を見せていただける方

高齢になりますので、数年後には介護が始まる可能性があります。
大型犬のため、ご家族様には多大な労力をおかけする可能性があります。
 ☆10歳未満のお子様がいらっしゃるご家庭
 ☆63歳以上の方のみのご家庭
 ☆お留守時間のながいご家庭
につきましては、応募を辞退させていただきます。
ご理解のうえ、応募の御検討をお願いいたします。

※※ 応募方法 ※※

1. 「ペットのおうち」を通じて応募していただけます。

2. 「応募フォーム」を通じてお問い合わせも可能です。
  ゴールデン「ティアラ」さん希望と備考欄にご記入ください。

ご応募時には、住居環境(賃貸・所有、一戸建・マンション等の共同住宅、間取り(広さ)等)について、できるだけ詳しく記載いただけますと助かります。

応募いただきました方には順次お返事をさせていただきます。お返事をさしあげる前にブログ記事更新をさせていただくことがございます。お返事について、どうぞしばらくお待ちくださいますようお願いいたします。

なお、ティアラさんは、現在、一時預かり様のもとで心身の健康を取り戻す機会をいただいています。

日々の様子は預り様のブログ(ツナグ)様にてご確認いただけます。

どうぞよろしくお願いいたします!
 
関連記事



**************************************************************************************************************
★里親様を募集しているわんにゃんは「ペットのおうち」にて公開しています。
★犬の一時預かり様を募集しています
**************************************************************************************************************
★Pure Heart Loversの活動は少人数の個人で行っており、皆様からの暖かいご支援とご協力が励みになっています。「ご協力のお願い」をご覧いただけると嬉しいです。

★支援金のお振込で応援!
 ゆうちょ銀行 四五八(ヨンゴハチ)支店 普通預金 0637857 口座名義 Pure Heart Lovers

★支援物資で応援!
 PLHで現在必要なものをアマゾンのほしい物リストで公開しています。ご参考いただけますと幸いです。

★お買い物で応援!
 バナーをクリックしてお買いものしていただくとお買い物金額の1%相当のポイントがPHLのアカウントに加算されます。ポイントはすべて保護わんにゃんのために利用させていただきます。

 


テーマ : 里親募集
ジャンル : ペット

プロフィール

Author:Pure Heart Lovers
Pure Heart Loversは、奈良県北部を中心に、ペットの保護活動をしている小さなグループです。
粗末に扱われている命を助けて、一匹でも多く幸せにしたいと願っています。


預かり様を募集しています
里親様募集中!
現在PHLで里親様を募集しているわんにゃんは「ペットのおうち」にて公開しています。ご検討いただけると嬉しいです。

☆おしらせ☆
フリーマーケットに参加しています!
毎月第1日曜日
朝9時から昼3時まで
京都府精華町精華台9-2
アピタ精華台店駐車場内
雨天中止
1月と8月は開催されません。
ご家庭で眠っている食器・衣類・贈答品・食品などのご寄付を募っています。メールフォームをご利用のうえまずはご一報ください。御連絡をお待ちしています。
支援金のお振込で応援!
ご支援金はすべて保護犬猫の医療費・食餌代のために利用させていただきます。

ゆうちょ銀行 
四五八(ヨンゴハチ)支店
普通預金 0637857 
口座名義 Pure Heart Lovers
支援物資で応援!
PLHで現在必要なものをアマゾンのほしい物リストで公開しています。ご参考いただけますと幸いです。

お買い物で応援!
クリックしてお買いものしていただくと1%が支援ポイントとしてPHLのアカウントに加算されます。
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最近の記事
最近のコメント
カテゴリー
卒業生のブログ
Pure Heart Loversから里親様のもとで幸せに過ごしているわんにゃんたちのブログ
リンク
月別アーカイブ
いつでも里親募集中サイト
ペットのおうちサイト
ペットのおうち
ブログ内検索
RSSフィード
このブログのQRコード
QR
訪問ありがとうございます

現在の閲覧者数: